スポンサーリンク
企業の英語に対する取り組み

NEC、社員の英語力を向上させる「英-1(エイワン)グランプリ」を開催

本日の日本経済新聞によると、NECは社員の英語力を向上させるために、「英-1(エイワン)グランプリ」を開催するそうです。 なんだか、お笑いの「M-1」みたいですね。
企業の英語に対する取り組み

中小企業でも英語や中国語ができる人材の育成に急ぐ

本日の日本経済新聞に、中小企業のグローバル人材の育成に関するニュースが掲載されていました。 楽天やユニクロなどの大企業だけでなく、中小企業でも社内の語学力を引き上げる試みがされているようですね。 具体的には、「英語や中国語の研修...
企業の英語に対する取り組み

内閣府調査、20代の40%が外国で働くことに関心を持つ

内閣府が昨日発表した労働者の国際移動に関する初めての世論調査にると、20歳代の40%が外国で働くことに関心を持っているそうです。 つまり、今の20代の人の10人に4人は海外で働く経験をしてみたいと思っているんですね。
企業の英語に対する取り組み

日立製作所、海外市場開拓を担う人材を採用段階から意識

日本経済新聞によると、日立製作所が2012年春に入社する社員から、事務系は全員、技術系も反すを将来、海外赴任することを前提に採用するそうです。 そのため、日立製作所は海外市場開拓を担う人材を採用段階から意識するそうです。 楽天、...
企業の英語に対する取り組み

日本電産、出世するには外国語の習得が必須、新卒・中途採用でも外国語の会話力を重視

先日、楽天が2012年末までに全社員が社内で使用する言語を英語にする(モバイル)と発表しましたが、今度は日本電産が幹部社員に外国語の習得を義務づけると発表しました。 日本電産といえば、精密モータなどの製造をしている会社で、この不況下の...
第10巻 - アメリカへようこそ

海外一人旅で失敗しないノウハウ

第10巻「アメリカへようこそ」の「もっとEnglish」の「ワンポイントアドバイス」には一人旅についてのアドバイスがあります。 海外一人旅って、経験したことがない人からしてみると、すごいことのようですね。
第10巻 - アメリカへようこそ

「would / could」と「will / can」のニュアンス・感覚の違い

第10巻「アメリカへようこそ」の情報誌「もっとEnglish」の「Pick up the フレーズ」に「would / could」と「will / can」のニュアンス・感覚の違いについて説明があります。 これって、日本人に...
第9巻 - 日本発見

日本語がそのまま英語になっている海外で通用する言葉

第9巻「日本発見」の情報誌「もっとEnglish」の「ポケットスクエア」で「海外で通用する日本語」についての説明があります。 「海外で通用する日本語」とは、日本語なのに現地のネイティブがそのまま使っている日本語ということです。...
第9巻 - 日本発見

アメリカには自動販売機が路上にない

第9巻「日本発見」の情報誌「もっとEnglish」では、「海外豆知識情報」コーナーで「外国人から見た日本」について書かれています。 その中で、自動販売機(vending machines)についての記述が興味深かったです。 ...
第8巻 - パーティー

海外でのパーティーの楽しみ方

第8巻「パーティー」に付属してる情報誌「もっとEnglish」の「ワンポイントアドバイス」では、「パーティーの楽しみ方」についての説明があります。 日本人からしてみると、パーティーってなんだかすごい豪華な集まりをイメージしてし...
第8巻 - パーティー

パーティーで「私の格好どう?」と尋ねる時の英会話

第8巻「パーティー」に付属している情報誌「もっとEnglish」の「Pick up the フレーズ」のコーナーで、パーティーの時に自分の格好について「どうかな?」と尋ねるフレーズを紹介しています。 自分の格好がイケてるのか、...
第7巻 - 日本を説明する

レジで「現金?小切手?クレジットカード払い?」と支払い方法について聞かれる英語

第7巻「日本を説明する」に付いている情報誌「もっとEnglish」の「ワンポイントアドバイス」のコーナーで、買い物の時の支払い方法についての説明があります。 日本とアメリカの支払い方法にはどんな違いがあるのでしょうか?
第7巻 - 日本を説明する

ネイティブが「should」を使う時の本当の気持ち、「〜すべき」だけじゃない

第7巻「日本を説明する」に付属する情報誌「もっとEnglish」の「Pick up the フレーズ」のコーナーに「should」についての説明があります。 「should」といえば、日本人にとっては「〜すべき」ですね。 ...
第6巻 - フレンドシップ

スーパーのレジで紙袋(Paper)かビニール袋(Plastic)か?

第6巻「フレンドシップ」に付いている情報誌「もっとEnglish」の「ワンポイントアドバス」では、アメリカのスーパーで買い物する時に知っておきたい情報が掲載されています。 これはスムーズな生活を送る上では、ぜひ知っておきたい情...
第6巻 - フレンドシップ

異性をデートに誘う時に使える英会話フレーズ

第6巻「フレンドシップ」は個人的に一番好きな内容です。 なんといっても、男女が会社で出会って、付き合って、けんか別れして、復活して、結婚するという激動のストーリーだからです。 楽しく英語が学べます^^ そして、情報誌「もっ...
英語の効率的な勉強法

お風呂で英語のリスニングCDが聴ける「シャワーCDラジオ」

突然ですが、あなたはお風呂に浸かっている時、どのようにして過ごしていますか? 僕はたいてい本を読んでいます。 防水用のブックカバーをかぶせて。 人によっては防水DVDを持ち込んで、映画のDVDを観ている人もいるようですね。...
第5巻 - 家族、友達との会話

日本人とアメリカ人の「こっちへ来て」のジェスチャーの違い

第5巻「家族、友達との会話」に付属している「もっとEnglish」にアメリカ人と日本人のジェスチャーの違いが紹介されています。 日本人とアメリカ人は、「顔」も「髪の毛の色」も「話す言葉」も違います。 食生活も違います。 ...
英語の効率的な勉強法

語学学習にぴったり!再生速度を7段階で調整できるCDプレーヤー

スピードラーニング(Speed Learning)のCDをもっと早いスピードで聞きたい! そんな風に思っている人にオススメなのが、ソニーから新しく発売されるCDラジオプレーヤー。 SONY CDラジオ E70 ホワイト ZS-E...
第9巻 - 日本発見

観光庁、国家資格を持たない人でも有料で外国人向け通訳ガイドができるように規制を緩和

昨日の日本経済新聞に「通訳ガイド 国家資格不要」という記事がありました。 先日、僕は当ブログで「今はインターネット社会が確立されているので、誰でも観光案内業ができるのではないでしょうか?」と書き、日本での個人による観光案内業ビジネスの...
第5巻 - 家族、友達との会話

「I’m coming」と「I’m going」の使い分け

第5巻「家族、友人との会話」に付属している情報誌「もっとEnglish」にすごく貴重な情報が掲載されています。 貴重な情報とは、「I'm coming」と「I'm going」の使い分けについてです。 呼ばれた時に「今、...
スポンサーリンク