我慢の力を使った英語学習法

今日、朝起きてからふとあるアイデアが思いつきました。

そのアイデアとは、今週いっぱいは第2巻の「旅行の英会話」を「英語 Only」CDだけ聴いてみようということです。

今週は「英語 – 日本語」CDはおあずけということですね。


海外生活を長くした経験がある人は分かると思いますが、3ヶ月くらいすると母国語の日本語が通じない国での生活が辛くなる時があります。

もう、イヤになるんですよね。コミュニケーションがすんなりとれないことが。

すごいストレスなんです。

日本語みたいに、何も考えずにコミュニケーションとれる環境がなつかしく感じてしまうんですね。

そういう環境を今週は作ってみようかと思ったんです。

というのも、英語ばかりを聴いていると、どんなことを言っているのか正確に意味を知りたくなります。

そこを、あえて、グッと我慢します。

この我慢の力を使って英語を学習してみたら面白いのではないかと思ったんです。

正直、「英語 Only」CDだけをずーと聴いていると、意味が分からないのでちょっとストレスがあるんです。

でも、このストレスを我慢して、来週になってから「英語 – 日本語」CDを聴いたら、今までのストレスや我慢が爆発して覚えが良くなるのではないか?という何の根拠もない仮説を立ててみました。

最初から「英語 – 日本語」CDを聴き始めるのと、我慢の力を使ってから「英語 – 日本語」CDを聴くのとでは、多少は違いが出るような気がなんとなくするんですよね。

なんとなくですが^^;

まぁ、なんでもそうですが、僕の場合は思いついたら実際にやってみないと気が済まない性格なので、ちょっとテストしてみようと思います!

今もこのブログを書きながら、スピードラーニング第2巻「旅行の英会話」の「英語 Only」CDをガンガン聴いてますよー!

早く英語耳になりたいなぁー。