ストレッチやヨガのBGMにSpeed Learningで英語学習

先週末は2週間ぶりにジムに行ったのですが、僕はジムに行くと、まず15分〜30分くらいストレッチをします。

もちろん、ストレッチをしている最中はiPodに入れたスピードラーニングをBGMとして聴きながらやっています。

スピードラーニング(Speed Learning)のBGMはクラシック音楽がゆったりと流れるので、リラックスしてストレッチすることができるんですよね。


ストレッチをしながらスピードラーニング(Speed Learning)を聞いていると、いつもとは違ったフレーズが耳に残る時があります。

やはり聞く状況が違うと、自然と脳がフォーカスする場所が違ってくるようですね。

「えっ、こんなフレーズあったっけ?」と思うこともしばしば。

女性の間では、ヨガが流行っているようですが、お風呂上がりにヨガやストレッチをしながら、スピードラーニング(Speed Learning)をBGMとして流しておけば、英語学習も同時にできてしまいます。

忙しい現代人の効率的な英語学習法だと思いますね。

しかも、お風呂上がりはリラックス状態なので、脳の吸収もよくなります。

「ながら聴き」をしながら、英語に触れる時間を増やして行くにはスピードラーニング(Speed Learning)はかなり効果的な教材だと思いますね。