オススメのカナル型イヤホン、シャドーイングでも使える!

当サイトは英語リスニング教材「スピードラーニング(Speed Learning)」の体験談ブログです!英語を聴き取れる、話せるようになるまでの実況中継を送ります!現在、第18巻「アメリカの夏休み」を受講中!

現在、スピードラーニング 第18巻「アメリカの夏休み」を受講中!

スピードラーニング 英語

スピードラーニング 英語 公式サイト » ←体験談動画あり!BGMの秘密

オススメのカナル型イヤホン、シャドーイングでも使える!

昨日、リスニング教材をスピーキング教材として使う「シャドーイング」モバイル版はリスニング教材をスピーキング教材として使う「シャドーイング」)という記事を書いたところ、友人から「どんなイヤホンを使っているの?」というメールがきました。

今回は、僕が使っているオススメのイヤホンを紹介します。

iPodとイヤホン

僕はスピードラーニング(speed learning)のCDをパソコンにコピーして、iPodで聴いています。

移動中はiPodを必ず持っています。

つまり、スピードラーニング(speed learning)をiPodに入れている僕は、いつでもどこでも英語環境を手にすることができるというわけです。

僕は音楽が大好きなので、今まで様々なイヤホンを試してきました。

そして、最終的に選んだイヤホンであり、今使っているイヤホンがこれです。

Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK
Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK

Creative(クリエイティブ)のカナル型ヘッドフォンです。

カナル型ヘッドフォンといえば、数年前はまだまだ高価なイメージがありますが、今はだいぶお手頃価格で買うことができるようになりました。

上のヘッドホンはAmazonで買えば34%OFFの1,980円で買うことができます!

安いですねー。

カナル型イヤホンのいいところは、耳の穴にイヤホンが入っているので、脳に音が直接伝わってくるような感覚を得られるところ。

Creative インナーイヤー型イヤホン

パソコンのスピーカーでスピードラーニングの音声を聴くよりも、カナル型イヤホンで聴く方が英語の音が明確に認識できます。

だから、僕は部屋でもなるべくiPodでスピードラーニングを聴くようにしています。

端から見たら、音楽を聴いているようにしか思えないでしょうね。まさか、英語のリスニングの勉強をしているとは・・・。


シャドーイングする際は、右耳だけにイヤホンを入れスピードラーニングの英語音声を聞き、左耳で自分が発する英語を聴きます。

左と右と両方を試してみたのですが、僕の場合は右耳にイヤホンを入れる方がいいみたいです。これは、個人差があると思いますが。


ちなみに、iPodを買うならAmazonがオススメです!

というのも、Apple製品って基本的に定価販売なんですよね。

でも、Amazonなら5%OFFで買うことができるし、おまけにポイントも貯まるので次の買い物でも割引価格で買うことができます。

僕は音楽大好き人間なので、iPodは3台ほど持っています。

僕が今買うなら、iPod nanoの16GBですね。

Apple iPod nano 第5世代 16GB ブルー MC066J/A 最新モデル
Apple iPod nano 第5世代 16GB ブルー MC066J/A 最新モデル

動画も撮れる、音声も録音できる、ラジオも聞けるiPodです!

スピードラーニング(Speed Learning)

次の記事:第4巻「文化の違い」英語CDを聴いて1週間が経過して感じること・・

前の記事:リスニング教材をスピーキング教材として使う「シャドーイング」

このカテゴリーの最新記事

このサイトの最新記事

石川遼くんの
英語勉強法

↑↑↑
インタビュー動画を見ることができます!

体験談ブログ カテゴリー

体験談ブログ 月別バックナンバー

オススメ!メルマガ

海外ドラマから学ぶ英会話

僕が書いているメルマガです!

英語以外の言語を習得

オススメ!小型音楽プレーヤー

スピードラーニングのCDをパソコンに取り込んで、小型音楽プレーヤーに録音すれば、移動中が語学教室に!

ipod nano
Apple iPod nano 第5世代 16GB ブルー MC066J/A 最新モデル
WIN/MACの両方で使えます!

モバイルサイト

当サイトはモバイル版もあります。

モバイル版
スピードラーニング体験談ブログ モバイル版

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録