映画を使ったシャドーイング(You Tube動画あり)

当サイトは英語リスニング教材「スピードラーニング(Speed Learning)」の体験談ブログです!英語を聴き取れる、話せるようになるまでの実況中継を送ります!現在、第18巻「アメリカの夏休み」を受講中!

現在、スピードラーニング 第18巻「アメリカの夏休み」を受講中!

スピードラーニング 英語

スピードラーニング 英語 公式サイト » ←体験談動画あり!BGMの秘密

映画を使ったシャドーイング(You Tube動画あり)

以前、僕はリスニング教材である「スピードラーニング」でシャドーイングをしてスピーキング教材として使っている(モバイル版はリスニング教材をスピーキング教材として使う「シャドーイング」)と書きましたが、YouTubeに映画でシャドーイングをしている動画があったので、ご紹介します!

Accent Lesson: Matrix in Japanese accent

この発音、ヤバすぎます。。典型的なジャパニーズイングリッシュな発音です。。

でも、こういう英語の勉強は楽しいでしょうね。

机に向かって、黙々と勉強するのってつらいですからね。。

ただ・・・

映画って、実は英語の勉強にはあまり使えないんです。

とくに、「マトリックス」のような映画は。

だいたい、日常生活で使えるようなフレーズは、ほとんど出てきませんからね。。

映画って非日常を描いたものです。非日常だから、映画は見ていて面白いんですね。

でも、だからこそ、非日常的な会話しか出てきません。。

どうせなら、「The OC」や「フレンズ」のような日常を描いた海外ドラマの方がいいですね。

ただ、映画も海外ドラマも英語を勉強するために作られたものではありません。

だから、英語初心者にはちょっと難しいと思います。

「頑張ったわりには、あまり効果がない」みたいな。。

やっぱり、初心者には聞き取りやすい英語から始めるのがいいですね。

シャドーイングも同様です。

聞き取りやすい英語を耳にして、口に出すという。

なんでもそうですが、最初は低い壁から超えていくのが一番です。

スピードラーニング(Speed Learning)の英語は、発音がすごくきれいで聞き取りやすいです。

まるで、自分のリスニング能力がアップしたと勘違いしてしまうほど、きれいな発音です。

まずは、こういった英語初心者のことを考えた教材からはじめるべきです。

じゃないと、勉強している自分に満足しているだけで、効果はあまり出ない・・・ということになってしまう場合が多いので。

英語初心者のための教材。

こういったことに投資できるかどうかが、その人の3年後、5年後を決めてしまうんでしょうねー。

スピードラーニング(Speed Learning)

次の記事:第5巻「家族、友人との会話」CDが届きました!

前の記事:最初の1歩は小さくていい、船に乗らなきゃ目的地に1メートルも近づけない

このカテゴリーの最新記事

このサイトの最新記事

石川遼くんの
英語勉強法

↑↑↑
インタビュー動画を見ることができます!

体験談ブログ カテゴリー

体験談ブログ 月別バックナンバー

オススメ!メルマガ

海外ドラマから学ぶ英会話

僕が書いているメルマガです!

英語以外の言語を習得

オススメ!小型音楽プレーヤー

スピードラーニングのCDをパソコンに取り込んで、小型音楽プレーヤーに録音すれば、移動中が語学教室に!

ipod nano
Apple iPod nano 第5世代 16GB ブルー MC066J/A 最新モデル
WIN/MACの両方で使えます!

モバイルサイト

当サイトはモバイル版もあります。

モバイル版
スピードラーニング体験談ブログ モバイル版

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録