日本の常識はアメリカなどの海外では通じない時もある

第二巻「旅行の英会話」の情報誌「もっとEnglish」の「海外豆知識情報」コーナーでは、初めてニューヨークに行った時の体験談が掲載されています。

もっとEnglish

この体験談を読んで、あらためて「日本の常識は海外では通じない時もある」と思ってしまいました。


日本ってすべてにおいて親切だと思います。

気遣いができる国民性といいますか。

一方、アメリカ人って大雑把な国民性って感じですね。良くも悪くも(笑)

この体験談では、自由の女神を見に行こうとフェリー乗り場に行った時の話が掲載されています。

フェリーのチケットを前もって買っておいたのに、チケット購入用の列に並ばされたそうです。

最終的には日本で個人予約しておいたチケットは使えたようですが、チケットを持っているのにチケット購入用の列に並ばされるなんて・・・。

他にも、はじめてニューヨークの地下鉄に乗った時の体験談も掲載されています。

ニューヨークの地下鉄って、乗ったことがない人からしてみると、すごく怖い印象がありますよね。

この体験談では、駅のホームに案内板が少ないことに触れていました。

こういうことって、事前に知っていればなんとな対応できるものですが、全くの突然の出来事だと焦ってしまいますよね。

海外でトラブルに巻き込まれないためにも、言葉だけでなく、その国の文化や習慣などにも精通しておきたいですね。

スピードラーニングなら、文化や習慣に関する情報も満載ですよ!