相手によって言葉も変わる、丁寧な表現やカジュアルな言い方

当サイトは英語リスニング教材「スピードラーニング(Speed Learning)」の体験談ブログです!英語を聴き取れる、話せるようになるまでの実況中継を送ります!現在、第18巻「アメリカの夏休み」を受講中!

現在、スピードラーニング 第18巻「アメリカの夏休み」を受講中!

スピードラーニング 英語

スピードラーニング 英語 公式サイト » ←体験談動画あり!BGMの秘密

相手によって言葉も変わる、丁寧な表現やカジュアルな言い方

スピードラーニングに付属している情報誌「もっとEnglish」には「Pick up the フレーズ」というコーナーがあります。

Pick up the フレーズ

個人的には、毎回このコーナーがすごく楽しみです。

というのも、すごく勉強になるからです。多角的に英語に触れられる視点が養えます。

「Pick up the フレーズ」のコーナーでは、毎回、CDに出てきた表現を取り上げ、「こういった別の言い方もできますよ」と紹介してくれます。

たとえば、第二巻「旅行の絵会話」では、山田さんがホテルで気分が悪くなってしまったシーンがあります。

すると、ホテルのフロントが、

Do you want me to call an ambulance?
(救急車をお呼びしましょうか?)

と尋ねます。

今回の「Pick up the フレーズ」のコーナーでは、この表現のシーン別の言い方を取り上げています。

丁寧に言うなら、

Would you like me to call an ambulance?

もしくは、

Shall I call an ambulance?

と言うそうです。

友達同士などでカジュアルな言い方をするなら、

Do you need an ambulance?

などの表現があるとか。

こういった情報って、英語を学ぶ日本人にとっては、すごく貴重ですよね。

日本語でも相手や状況によって、言葉は当たり前にように変わりますし。

こんな感じで、情報誌「もっとEnglish」の「Pick up the フレーズ」のコーナーでは、英語表現を多角的に見られる視点を養うことができる情報が満載ですよ。

スピードラーニング(Speed Learning)

次の記事:アメリカの本屋では「立ち読み」ではなく「座り読み」!?

前の記事:日本の常識はアメリカなどの海外では通じない時もある

このカテゴリーの最新記事

このサイトの最新記事

石川遼くんの
英語勉強法

↑↑↑
インタビュー動画を見ることができます!

体験談ブログ カテゴリー

体験談ブログ 月別バックナンバー

オススメ!メルマガ

海外ドラマから学ぶ英会話

僕が書いているメルマガです!

英語以外の言語を習得

オススメ!小型音楽プレーヤー

スピードラーニングのCDをパソコンに取り込んで、小型音楽プレーヤーに録音すれば、移動中が語学教室に!

ipod nano
Apple iPod nano 第5世代 16GB ブルー MC066J/A 最新モデル
WIN/MACの両方で使えます!

モバイルサイト

当サイトはモバイル版もあります。

モバイル版
スピードラーニング体験談ブログ モバイル版

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録