観光庁、国家資格を持たない人でも有料で外国人向け通訳ガイドができるように規制を緩和

当サイトは英語リスニング教材「スピードラーニング(Speed Learning)」の体験談ブログです!英語を聴き取れる、話せるようになるまでの実況中継を送ります!現在、第18巻「アメリカの夏休み」を受講中!

現在、スピードラーニング 第18巻「アメリカの夏休み」を受講中!

スピードラーニング 英語

スピードラーニング 英語 公式サイト » ←体験談動画あり!BGMの秘密

観光庁、国家資格を持たない人でも有料で外国人向け通訳ガイドができるように規制を緩和

昨日の日本経済新聞に「通訳ガイド 国家資格不要」という記事がありました。

先日、僕は当ブログで「今はインターネット社会が確立されているので、誰でも観光案内業ができるのではないでしょうか?」と書き、日本での個人による観光案内業ビジネスのやり方にザックリと触れました。
モバイルはこちら

どうやら、来年には規制が緩和され、本当に個人による有料の外国人通訳ガイドができるようになるみたいです!

これはすごいことですよっ。

日経の記事を引用します。

官公庁は来年度をメドに、国家資格を持たない人でも有料の外国人向け通訳ガイドができるように規制を緩和する。現行の「通訳案内士」制度がアジアからの観光客急増に対応できていないためだ。

今までは「通訳案内士」という資格を持っていないと、日本に来た外国人を有料でガイドすることはできませんでした。

「通訳案内士」とは、語学や観光知識に関する国家資格です。

この通訳案内士の7割は英語にしか対応できないそうです。

でも、日本を訪れる外国人の約7割はアジア地域から来ているので、実質的には対応できなかったようですね。

ただ、誰でもガイド業をできてしまうと、質が下がってしまうので、官公庁は一定の質を確保するために、研修ガイドラインを作成し、自治体や企業が認定する仕組みを検討中だそうです。


日本に来た外国人を案内しながらお金がもらえるっていいですよね。

通訳ガイドって、なんだか格好いいし(笑)。

日本人女性は外国人にモテるので、中にはお客さんと恋に落ちてしまう女性もいるかもしれません(笑)。

僕もブロンド美女と一度でいいから恋に落ちてみたいものですが(爆)。

ちょっと話がずれましたが、この規制緩和が実施されたら、外国語を使ったビジネスができるチャンスが広がります。

ただ、英語だとすでにいる「通訳案内士」に勝つのは難しいでしょう。

しかも、日本に来る7割の外国人はアジアです。

つまり、中国人と韓国人のガイド需要が多いということですね。

需要が多いのに、供給は少ないという。

これは、まさにチャンスですね。

スピードラーニングには中国語韓国語もあります。

韓国語で日本をガイドできるようになったら、イ・ビョンホン並のイケメンをガイドできるかもしれませんよっ(笑)。

スピードラーニング(Speed Learning)

次の記事:語学学習にぴったり!再生速度を7段階で調整できるCDプレーヤー

前の記事:「I'm coming」と「I'm going」の使い分け

このカテゴリーの最新記事

このサイトの最新記事

石川遼くんの
英語勉強法

↑↑↑
インタビュー動画を見ることができます!

体験談ブログ カテゴリー

体験談ブログ 月別バックナンバー

オススメ!メルマガ

海外ドラマから学ぶ英会話

僕が書いているメルマガです!

英語以外の言語を習得

オススメ!小型音楽プレーヤー

スピードラーニングのCDをパソコンに取り込んで、小型音楽プレーヤーに録音すれば、移動中が語学教室に!

ipod nano
Apple iPod nano 第5世代 16GB ブルー MC066J/A 最新モデル
WIN/MACの両方で使えます!

モバイルサイト

当サイトはモバイル版もあります。

モバイル版
スピードラーニング体験談ブログ モバイル版

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録