日本人とアメリカ人の「こっちへ来て」のジェスチャーの違い

第5巻「家族、友達との会話」に付属している「もっとEnglish」にアメリカ人と日本人のジェスチャーの違いが紹介されています。

もっとEnglish

日本人とアメリカ人は、「顔」も「髪の毛の色」も「話す言葉」も違います。

食生活も違います。

だから、ジェスチャーに違いがあるとしても、それは当然といえば当然ですね。


日本人の場合、「こっち来て」というジェスチャーをする時、手のひらを下にして指を上下に動かします。

しかし、アメリカ人の場合は、手のひらを上にして指を上下に動かすそうです。

日本人の僕からしてみると、「カモ〜ン!」という印象を感じてしまいますが・・・。

このようなジェスチャーの違いがあるので、日本人式で「こっち来て」のジェスチャーをしても、相手によっては通じないこともあるそうです。

アメリカ人からしてみると、日本人式の「こっち来て」のジェスチャーは、「グッバイ」の時のジェスチャーに似ているように感じてしまうらしいです。

面白いですね〜。

こればかりは、アメリカ人とたくさん触れあわないと分からないことですね。

でも、スピードラーニングなら、このような日本人とアメリカ人の違いにもたくさん触れることができますよ。