日本語がそのまま英語になっている海外で通用する言葉

当サイトは英語リスニング教材「スピードラーニング(Speed Learning)」の体験談ブログです!英語を聴き取れる、話せるようになるまでの実況中継を送ります!現在、第18巻「アメリカの夏休み」を受講中!

現在、スピードラーニング 第18巻「アメリカの夏休み」を受講中!

スピードラーニング 英語

スピードラーニング 英語 公式サイト » ←体験談動画あり!BGMの秘密

日本語がそのまま英語になっている海外で通用する言葉

第9巻「日本発見」の情報誌「もっとEnglish」の「ポケットスクエア」で「海外で通用する日本語」についての説明があります。

もっとEnglish

「海外で通用する日本語」とは、日本語なのに現地のネイティブがそのまま使っている日本語ということです。

カタカナ英語の逆バージョンですね。

「ポケットスクエア」には次のような言葉が紹介されています。

・sushi(寿司)

・kimono(着物)

・judo(柔道)

・kendo(剣道)

・karate(空手)

・sumo(相撲)

・ikebana(生け花)

・go(碁)

・tempura(天ぷら)

まだまだ、紹介されているのですが、とりあえずこんなところで。

外国人に日本のことを聞かれた時に、しっかりと説明できるように、英語だけでなく日本のことも勉強しておきたいですね。

けっこう、自分の国のことって知らなかったしますからね。

でも、スピードラーニングの第9巻「日本発見」を聞けば、あなたは一気に日本通になれますよ!

僕なんて、ホント、知らないことばかりで、日本語訳を聞きながら「へぇ〜」とか思ってしまったくらいっですから^^;

スピードラーニング(Speed Learning)

次の記事:「would / could」と「will / can」のニュアンス・感覚の違い

前の記事:アメリカには自動販売機が路上にない

このカテゴリーの最新記事

このサイトの最新記事

石川遼くんの
英語勉強法

↑↑↑
インタビュー動画を見ることができます!

体験談ブログ カテゴリー

体験談ブログ 月別バックナンバー

オススメ!メルマガ

海外ドラマから学ぶ英会話

僕が書いているメルマガです!

英語以外の言語を習得

オススメ!小型音楽プレーヤー

スピードラーニングのCDをパソコンに取り込んで、小型音楽プレーヤーに録音すれば、移動中が語学教室に!

ipod nano
Apple iPod nano 第5世代 16GB ブルー MC066J/A 最新モデル
WIN/MACの両方で使えます!

モバイルサイト

当サイトはモバイル版もあります。

モバイル版
スピードラーニング体験談ブログ モバイル版

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録