日立製作所、海外市場開拓を担う人材を採用段階から意識

当サイトは英語リスニング教材「スピードラーニング(Speed Learning)」の体験談ブログです!英語を聴き取れる、話せるようになるまでの実況中継を送ります!現在、第18巻「アメリカの夏休み」を受講中!

現在、スピードラーニング 第18巻「アメリカの夏休み」を受講中!

スピードラーニング 英語

スピードラーニング 英語 公式サイト » ←体験談動画あり!BGMの秘密

日立製作所、海外市場開拓を担う人材を採用段階から意識

日本経済新聞によると、日立製作所が2012年春に入社する社員から、事務系は全員、技術系も反すを将来、海外赴任することを前提に採用するそうです。

そのため、日立製作所は海外市場開拓を担う人材を採用段階から意識するそうです。

楽天、ユニクロ、日本電産、そして今回の日立といい、日本の大企業は今後、日本語以外の言語を使いこなせる人を優先的に確保したいという流れが出ています。

日本語だけしかしゃべれないで通用した時代は、グローバルに展開する大企業に関しては、そろそろ終焉を迎えるのかもしれません・・・。

日立製作所は、来年の採用活動から学生に対し、将来は海外赴任する医師があるかどうかを確認した上で、一定の語学力がある人材を「グローバル要員」として採用するそうです。

日立の2012年の新入社員は事務系と技術系を合わせて約700人になる見込みで、その6割がグローバル要員になる見通しです。

もう、グローバル(世界)で活躍できる人材以外いらないという意思が明確にでています。

だからこそ、大学生や高校生のうちから他人よりも多く、外国語の勉強をしておいた方がいいです。

優秀な人間に共通していること・・・それは、スピードと行動力です。

誰よりも早くスタートして、誰よりも力強く行動する。

こういう人はどんどん伸びていきます。

始めるのに遅いということはないので、今日始めること、今始めることが、アナタにとっての最高のスタート時点です。

逆に、「いつかやろう・・・」「今じゃなくてもいいや・・・」。

こういう人は、一生ダラダラと先延ばしていきます。

今日を変えれば、明日が変わります!

日常生活の中にちょっとだけ英語に触れる時間を増やすだけで、明日が変わります。

明日が変われば、その先も変わります。

変化のスパイラルが起きて、アナタはどんどん成長していくことでしょう。

「進化」とは「変化」です。

通学電車の中で携帯をいじることから、スピードラーニングで英語のリスニングをするという変化を起こすだけで、あなたは進化します。

そして、大企業や社会に必要とされる人材に近づいていきます!

スピードラーニング(Speed Learning)

次の記事:内閣府調査、20代の40%が外国で働くことに関心を持つ

前の記事:日本電産、出世するには外国語の習得が必須、新卒・中途採用でも外国語の会話力を重視

このカテゴリーの最新記事

このサイトの最新記事

石川遼くんの
英語勉強法

↑↑↑
インタビュー動画を見ることができます!

体験談ブログ カテゴリー

体験談ブログ 月別バックナンバー

オススメ!メルマガ

海外ドラマから学ぶ英会話

僕が書いているメルマガです!

英語以外の言語を習得

オススメ!小型音楽プレーヤー

スピードラーニングのCDをパソコンに取り込んで、小型音楽プレーヤーに録音すれば、移動中が語学教室に!

ipod nano
Apple iPod nano 第5世代 16GB ブルー MC066J/A 最新モデル
WIN/MACの両方で使えます!

モバイルサイト

当サイトはモバイル版もあります。

モバイル版
スピードラーニング体験談ブログ モバイル版

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録